坂の上の雲

日曜日はNHKのドラマ「坂の上の雲」をみました。

前に原作の小説を読んでいたのですが、とても面白く
NHKで「気合い入れてドラマ作ってますよ」って感じで
だいぶ前から宣伝していたので、放送を楽しみにしていました。

以後、感想です。
なんかもうしょっぱなからテンション高くてワクワクしました。
小説を読んだ時に感じた高揚感みたいなものが
ドラマからも伝わってきました。
3年かけてちょこちょこ放送するそうですが、
あの感じで最後まで突っ走ってほしい。

個人的には海戦のところが一番印象に残っているので
そのへんはどう再現されるんだろう…と思います。
丁字戦法とか敵前大回頭とか、文庫の巻末の図と照らし合わせて
何回も読んだなぁ。
(一回読んだだけだとサッパリ分かりませんでした汗

今後の放送がとても楽しみです。
長岡外史のヒゲも再現してほしい。


raku51.gif

司馬遼太郎の小説は「歴史モノだし難しそうだな~」と思ってましたが
全然そんなことはなく、むしろ読みやすいです。
「余談だが」や「以上、余談である」が多発するのがちょっと笑えます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

森ノア

Author:森ノア
趣味でウェブまんが
宝箱の迷宮をかいてます。

さらっと読めて、ちょっとだけ
何かが心に残るような
そんな話が
描けたらなぁと思います。

なにかありましたらどうぞ
メールフォーム

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる