17話(全31頁)完結しました

だいぶ長いことかかりましたが、17話完結できました。
飽きずにおつきあいくださった方々、本当にありがとうございます!

以下、17話あとがきです。

近年「ゲリラ雷雨」なんてのが流行ってます(?)が、
私が住んでいた地域は近くに川があったので、台風や大雨なんかの時は
夜中中サイレンが鳴ったりして緊迫感にあふれてました。
もうちょっとで川が溢れる!やべぇ!!とか思いながら、川を見に行ったりしていました。
(本当はいけません)
防災倉庫から「貸出し土嚢」を持ってくるのですが、素手で運ぶとかなり重い。
誰か手伝ってくれとか、そんな時のことを思い出して描いたお話です。

「11人いる!」ってネタがやりたくてしょうがなかったので途中で入れましたが、
ご存じない方、すみませんでした。元ネタはSF漫画のセリフです。
実際小ガモって何羽くらい生まれるんでしょうね?
描いといてなんですが、11羽は多すぎな気がします。

なんだかんだで17話も無事終わりました。
18話も超スローペースになると思いますが、続けていきたいと思います


さて、漫画には全く関係ないですが、この度実家が引っ越すことになり
実家のお猫様をどうすべぇ…ということで、とりあえずうちで引き取ることにしました。
今のところ、物置に眠れる空間を作りそこで過ごしてもらっています。

案の定、マイケルとは「フーッ!シャーッ!祭り」です。
マイケルはケンカを売っている訳ではなく、実家猫(名前:ニコ)の
エサが目的なようで…。相変わらずアホの子です。
サバオは距離を保って近づかないようにしているようです。

どうなることやら。はやく落ち着いてほしい。

raku356.gif
マイケルよ、怒られているぞ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

読ませて頂きました。香港はこの間まで雨季で、これから台風シーズンです。豪雨の時にこういう助っ人が来てくれたら嬉しいな。その為にはカモに恩を売らないといけませんね。
でも実際は仮にこういう事に遭遇しても、人がヒナに触れてはいけないそうです。人の匂いがヒナにつくと親鳥が育てなくなる事もあるらしいので...。
次回作も楽しみにしてます。
マイケル君はやってきた年上の女性にかまって欲しいのかな? サバオ君は年上の女性は苦手かな? 後日談も楽しみにしてます。

鳴矢様へ

コメントありがとうございますv-291
香港には雨季があるんですね。日本の梅雨とはまた違う感じなんでしょうか。
カモに恩を売っておくのもなかなか難易度高いですねv-521
漫画のような状況では本当はヒナに触っちゃいけないんですね~。
私などは絶対かまいたくなるので、そのような場面に遭遇しないことを
祈るばかりです…v-356

マイケルは他の猫に遊んでほしくて仕方ないようです。
サバオも興味ありげなんですが、おっかなびっくりです。
実家猫はずっと一匹でいたので他の猫が近づくのに慣れていないようです。
また近況でアップしますね。
プロフィール

森ノア

Author:森ノア
趣味でウェブまんが
宝箱の迷宮をかいてます。

さらっと読めて、ちょっとだけ
何かが心に残るような
そんな話が
描けたらなぁと思います。

なにかありましたらどうぞ
メールフォーム

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる