16話(全26頁)完結しました

おかげさまで、いつもより短めですが16話完結できました。
長らく漫画の更新お休みしていましたが、
気長にサイトを訪問していただいた方、コメントを送ってくださった方、
本当に励みになりました。
ありがとうございます

今後の更新ペースも亀の歩みになりそうですが、のんびり運転でも
着々と進めていきたいと思っています。

以下、16話あとがきです。

私は子供の頃とっても寝つきが悪かったのを思い出だして描いたお話です。
なぜか宇宙人がとても怖く、夜中に宇宙人が部屋に入ってこないように
神様仏様に祈らないと眠れないガラスのハートのガキンチョでした。
あと、寝ている間に火山が噴火しませんようにとか、隕石が落ちてきませんようにとかも
神様にお願いしていました。

なんたる杞憂。
そんなこと心配しても、自然の力には勝てません。

でも、夜中にふと目を覚まして寝つけなくなることってたまにありますよね。
そんな時、私は作中のエリックがやっていたように窓の外を眺めたりするのですが、
夜中の三時くらいに犬の散歩をしているおばさんを見たことがあります。
他にも起きてる人がいる…と何となくほっとする反面、なぜこんな時間に??と
混乱しました。
なんか全然あとがきになっていませんね。

作中の最後でラルフは自分の考えを言いかけてやめますが、
彼なりに気を使ったのか、はたまた予想されるエリックのリアクションが
めんどくさかったのかも知れません


次のお話も頑張って更新していきたいと思います~!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

16話、拝見いたしました。完結お疲れ様でした~☆
またまた不思議なお話!

子どもながらに、頑張って自分を鼓舞するエリックが可愛いe-51
しかし、あの時、誘われるがままに乗っかってたら・・・e-263
でも、どうなってたのかもちょっとだけ知りたいような・・・でもやっぱりそうなるとエリックは今頃・・・。

私も子どもの頃、宇宙人に怯えていましたe-274
ちょうどテレビで宇宙人特集が盛んに放送されてた時代で、よせばいいのに見てしまうものだから思い出す・・・巨大な目をしたリトルグレイ。
「宇宙人に誘拐されて、変なもの埋められたらどうしよ~」って本気で震えあがっていました。だって、あいつら車を走行不能に落としいれた挙句、ドアロックかけてもなぜか解除できるんですよーー!!恐すぎるよ!!!

夜中にふと目覚めてシンとした真っ暗中にいると、自分の存在感だけがぐんぐん大きくなっていって何故だか心細い・・・。
だから、人の起きている気配に安心するっていうのすごくわかります。
みんなが眠っているんじゃなくて、起きて活動している人もいるんだなってホッとしますよね!
明かりの点いた家の窓とか、車の走る音とか。

家守様へ

コメントありがとうございますv-278

エリック、誘いに乗ってたらどうなっていたんでしょうね。
今の彼ならエリックパワーで生還しそうな気がします(笑)

やっぱ宇宙人怖かったですよね!
子供のころ、やたらと宇宙人のテレビばっかりやっていて
怖いのに見てしまうんですよね。
宇宙船に連れて行かれて謎の金属片を埋め込まれるとか、
当時は恐怖でした…。
今になってみると、宇宙人何やってんだって気がしますがv-356
車のロック解除とか、超能力者かよって感じですよね。

夜中に目が覚めて寝付けないとすごく心細いですよね。
最近では、マイケルがいるのでちょっとは気が紛れる…かと
思いきや、マイケルも夜は寝ていたりして眠そうに起きてきます(^^;

No title

拝見いたしました。
私も子供の頃、寝付きが悪かったのですが、そういう時は布団の中であれこれ空想して遊んでいました。漫画やアニメの登場人物とかごっちゃにして勝手なストーリー作ってました。宇宙人も別に怖くはなかったですね。もし、私が子供のころ、「彼」に会っていたら、うかうかと誘いに乗ってしまったかもしれませんねえ。v-40それを考えると、エリックはあのとおりでも、実はしっかりしている、というか本能的に何かを鋭く感じ取ったのかもしれませんね。
20代の頃、個人的にいろいろ有って、かなり情緒不安定でしたのが、当時は寝付きが悪かったり、眠りが浅かったり、夢見が悪かったり、というのがしょっちゅうだったのですが、v-39、今はもう、床についたら物の数分で爆睡してます。年とったせいですかね。

鳴矢様へ

コメントありがとうございますv-278
そういえば布団の中で空想するの、私もよくやりました!
しかも空想が盛り上がりすぎて眠れなくなったりしました(笑)
この頃はやろうと思ってもすぐに眠ってしまいます…。
年のせいなんですかね(^^;
そして、精神的に安定していないと良い睡眠が得られないですよね。
私は一時期、夢の中で夢の中にいることに気付くことが何回もあって
寝た気がしなかったことがありました。
宇宙人が怖くなかったとはうらやましいですv-17
今思うと、あれは無駄な恐怖です…。
作中の「彼」ですが、夜中に突然現れるというシチュエーションからして
私が子供の頃だったら卒倒していたかも知れませんv-357
プロフィール

森ノア

Author:森ノア
趣味でウェブまんが
宝箱の迷宮をかいてます。

さらっと読めて、ちょっとだけ
何かが心に残るような
そんな話が
描けたらなぁと思います。

なにかありましたらどうぞ
メールフォーム

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる