12話(全32頁)完結しました

12話も無事完結できました。
ブログやメールでコメントを送ってくださった方々、
ありがとうございます
いつも励みにさせていただいております

以下、12話あとがきです。
12話は、名前をつけることってどういうことなのかなぁ…
なんて考えながら描きました。

親が子供につけたり、飼っている動物につけたり、
あるいは生物でなくとも愛着のあるモノにつけたりすることも
あるかと思います。
名前をつけるってことは、「あなたは私の世界の一員ですよ」という
秩序づけみたいな意味もあるのかな、なんて考えたりしました。

難しいことは抜きにしても、名前って贈り物ですね。

12話は1話を受けてのお話ですが、名前をあげられなかった
カナエちゃんにはちょっとした後悔があるようです。

取り戻せない過去というのはどうしても存在しますが、
「あの時の自分にはそうすることしかできなかった」わけで、
他の分岐というのはあり得ないんですよね。

でも、だからこそ希望や願いを未来へ紡いでいけるのかも知れないな、と思います。

raku263.gif
どうやって泳ぐんだろう。

にほんブログ村 ウェブ漫画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

良かったです~

カナエちゃんとロボと彼の謎の生活の一反が
かいまみれてよかったです。

彼に名前をあげていたら、と思うカナエちゃんの
後姿が切ないです。
でも彼がいなくなって初めて彼が何者なのか少しわかって
名前を思いついたのかなって思います。

もう一度会える日がきたら彼もこの世界の仲間に入って
嬉しいことや悲しいことを皆と同じように感じてほしいです~

カエリックは顔の辺りから水が入って
中の人が濡れないか心配!(←中の人などいない!?)

No title

名前、つけてあげたかったね。
人生を重ねるにつれて、ああしておけばよかったってこと、増えていくよね。
カナエちゃんも成長中、ってことかな?
エリックは進歩しろi-227

No title

12話、なんだか「ネバーエンディングストーリー」を思い出しました。
あれは主人公の子が女王様に新しい名前をあげて
世界を救っちゃいますけど、
カナエちゃんはつけてあげられなかったんですよね。
だけど、カナエちゃんは彼と同じ時を過ごして
今でも彼のことを大事に想っている。
名前は呼ばれなければ意味がないのと同じように
そうやって個人として大切に想ってもらう相手がいなければ、
いくら素晴らしい名前をつけても呼んでも、
意味がないんじゃなかなと、そんなことを感じました。

「ねえ」でも「あなた」でも、その人を想って呼びかける。
それでも充分名前なんじゃないでしょうか。

…とはいえ、結婚後に「おい!」になるダンナさんも
どうかと思いますけどね(汗;どっちやねん)。

まとまりのない感想でごめんなさい。
次のお話も楽しみに待っています!

名前の意味

名前にはいろんな思いがこもっていますよね
作品、良かったです~(*^^*)v

No title

昔、あるエッセイ(安部公房だったと思うがうろ覚えです)で、人は名前を着ける事によって安心するのだ、というのを読んだ事があります。名前の無いものは、正体不明の恐ろしい物であり、それに名を付ける、何々、例えば猫という生き物、誰々という人物と、名前をつける事によって安心するのだそうです...。
名前の無い彼はカナエちゃんに出会うまで、どんな想いで「人間社会」の中に居たのでしょうか...。
今回のこの12話と共に1話も読み返させて頂きましたが、もし、私が子供の頃に彼に出会っていたらどうだったか...とふと考えてしまいました。

L島様へ

カナエちゃんとロボと「コウ」君の生活、
「毎日が夏休み」状態で、うらやましいことこの上ないです…(笑)

そうですね。カナエちゃん、彼と一緒にいた頃は
いくら考えても名前をつけられなかったのかも…。
何気に「コウ」君は理科好きのようなので、
エリックと話が弾むかも知れませんv-356


v-535カエリック「中の人などいないっっっ!!!!」

sou様へ

あの時ああすれば良かった…というのは
後にならないと分からないんですよね(当たり前ですが)
そういった経験を踏まえて、カナエちゃんには
前向きに進んでいってほしいところです。
エリックは、同じところをぐるぐる回っていて、
あるとき一気に飛躍するタイプなのです…多分(笑)

ふぢた様へ

「ネバーエンディングストーリー」懐かしいですね!
そういえば、あのお話も名前をつけてあげるお話でした。

おっしゃるとおり、いかに素晴らしい名前をもらったとしても、
親しみを込めてその名を呼んでくれる人がいなければ、
意味の無いことなのかも知れません。
ふぢた様のコメントを読んで、なるほど…と思いました。

猫に「イヌ」とつけようが、犬に「ネコ」とつけようが、
飼い主の愛情をもらっていれば幸せです。
(例えがヘンですがv-356

世間の「おい!」のダンナさん方は、名前を呼ぶのが
恥ずかしいのもあるのかも知れませんが、
やはり頑張って呼んで欲しいところですね(笑)

感想はどんなのでも大歓迎です~v-278
次回もがんばります!

とみい様へ

ありがとうございます!
少し前ニュースで、震災で被災した方が元気に赤ちゃんを産み、
願いをこめて~という名前にしました、というのを見ました。
名前をつけるって、やっぱり重要なことなんだなぁ…と思ったりしました。

鳴矢様へ

12話の後、1話も読み返していただいたということで、なんだか嬉しいです…。
ありがとうございます。
確かに、名前のない得体の知れないモノというのは人間にとって不安なものですね。
何かの病気をしたときに、とりあえず何かの病名がつくとちょっと安心する…
みたいな話も聞いた事があります。
自分が子供の頃に「コウ」君に出会っていたら…
そう考えると、カナエちゃんて結構肝が据わってるなと思いますv-356
プロフィール

森ノア

Author:森ノア
趣味でウェブまんが
宝箱の迷宮をかいてます。

さらっと読めて、ちょっとだけ
何かが心に残るような
そんな話が
描けたらなぁと思います。

なにかありましたらどうぞ
メールフォーム

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる