10話(全32頁)完結しました

おかげさまで、10話も無事に完結できました!
以下、あとがきのようなものです。

10話はエリックの幼少時代のお話です。
捨てられている猫や犬を連れて帰り、
家族に反対されて泣く泣く飼うことを断念する…
といった経験は、結構多くの方がされているようです。
(私も経験あり)
子供の頃って、自分の力ではどうしようもないことが
多々あり、悲しい思いもずいぶんしたなぁ…ということを
思い出して描いたお話です。

大人になるというのは、そんな思いをしないように
自分の力を身に付けていくというようなことなのかなぁ
なんて思ったりもしています。
友達や知り合いも増え、広い視野を持てるようになったってのも
子供の頃にはなかったことです。
そのかわり、いろんなことも失っていくわけですが。
なんだか取りとめもない文章になりそうなので、
このへんで…。

サイト訪問してくださった方、
ブログやメールにコメントを送ってくださった方、
いつも本当に励みになります。
ありがとうございます!!

11話も頑張って更新していきます~

raku210.gif
皆様も凍らないようにお気をつけ下さい。

にほんブログ村 ウェブ漫画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

読ませて頂きました。
私自身は子供の頃は、色々な理由で「動物は好きだけど飼えない」状況で、大人になってからは「好きだから飼わない」と決めて、今日に至っております。だから、親は離婚してしまったけれど、仲の良い妹がいて、子供の頃に犬は飼えなかったけど、大人になってロボくんというとっても特別な友達と暮らせるエリックは私にはうらやましいです。
今回、エリックには彼女は出来ませんでしたが、彼は優しい人ですので、いつか素敵な恋人が現れると良いですね。

 蛙も蛇も変温動物ですので、寒い日に出歩くと動けなくなりますよ...。

10話良かったです☆

エリックさんが最後に何かを得られるのか!と思いきや
やっぱりダメでしたか~^^
でもそれでこそエリックさん!!

きっと変人になったのは子供の頃のピュアな心を失わずに
大人として強く生きるためのエリックさんなりの工夫の結果
なのだろうと思いました!

大人になって失うもの得られるもの全部をいとおしく感じました。

新しいお話も楽しみにしてますv-238

ps、カエリック&ラルヘビへ
ホッカイロを大量に仕込むんだ!

No title

第10話、完成お疲れ様でした!

やっぱり、全部を通して読むと泣いてしまいました。
すごく切なくって、それでいて温かくって
そして不思議で…
こんなステキなお話作れるなんてすごいです!
わたしもわんちゃんを飼いたくて両親に頼んだ
思い出があります…
失うこと、得ること、
こども、おとな…
沢山の感動で、とても心の勉強になりました…
EQ?が上がった気がします。
最後の暗い?笑顔になったエリックさんの
シーンはカワイくて、すごく愛しくなりました!
いつもの明るくて楽しいエリックさんもステキですが、
失敗しちゃった?エリックさんってすっごくカワイイです!
ロボさんファンだということを忘れて
エリックさんのファンクラブを
もう少しで立ち上げるところでした…

そして…わぁ!
絵が…2人とも凍っちゃったんですか!?
たたた大変です~!
でもどーしてか…カワイく思っちゃいますv-238

おひさしぶりですーっ!

遅ればせながら、わたくしのブログに、箱ブログのリンクをはらせていただきましたー♪
わーい、わたし、やるのおそーい(笑)
ネットから離れてたからなぁ…せつない……!
どうぞ、これからもよろしくお願いしますです……!

あと、クリスマスイラスト拝見しました!
もう……なんとゆーか……この真剣な中で、どことなく笑いを誘う外し方をできるのは才能としか……!!!
最新作、今から読ませていただきますね★

鳴矢様へ

コメントありがとうございます!
そうですね。
おっしゃるように「好きだから飼わない」という
選択肢もあるのですね。
動物を飼ってると悲しい別れもたくさんあったりしますし…。

私の家は家族の者が動物飼うのが好きでしたので、
猫やら何やらが家にいる状態が当たり前だったのですが、
それでも、別れの時はそれぞれに悲しい思いをしました。
喪失感からうつ状態になってしまう方もいらっしゃるようなので、
動物を飼うということは安易には行ってはいけないのでしょうね。

エリック、恋人はいつ出来るのでしょうね。
女の子から「いい人なんだけど…」って逆接をつけて
言われてしまうパターンなのかな(笑)

カエリックとラルヘビは、いつまで冬眠しないで
頑張れるか勝負をしているのかもしれません。
かなり命がけですv-356

L島様へ

コメントありがとうございます!
エリック、最後はやっぱりダメでしたね~。
というかもう、パターン化して先が読める状態?(笑)
いい加減、いつかちゃんとしてあげないとv-356
そうですね。エリックが変人に進化したのも、
彼なりの処世術だったのです…ということにしておきます。

失うものや得るもの、生きているとたくさんありますが
一貫して得られているのは「経験」かなぁなどと思ったり…。

クリスマスのイラストも、二度お楽しみいただけたようで
嬉しいです!!

カエリック「ホ、ホッカイロが良いって!!君ちょっと持ってきて!」
ラルヘビ「既にからだが動かない。お前持ってきて(泣)」
カエリック「何言ってんだ。僕だって動かないよ」

『匿名希望』の心は一杯になりました…様へ

コメントありがとうございます!
10話、それほどのことを感じ取ってくださったとは
作者としては感慨無量です…!!
本当に嬉しいです…!(T_T)
最後の冷笑エリックがかわいいとは、かなりの
マニアックさですね(笑)
間違ってエリックファンクラブなんか立ち上げたら大変ですよ!
きっと毎月届く会報誌が、アナコンダの生態についてとか
アマゾンで発見された新種のカエルについてとか、そんなんばっかです。

二人、凍ってますが、何でか会話はできるようです。
カエリック「名案だ!お湯を持ってきてもらうんだ!!」
ラルヘビ「誰にだよ。二人とも助けを呼びに行けないぞ」
カエリック「…」

航様へ

こちらこそ、ご無沙汰しております!!
ブログへリンクしていただいたのですか!
ありがとうございます~(^^)/

「遅いとか早いとか、関係ないんだ!!要は心!!ハートさ!」byエリック

イラスト、楽しんでいただけたようで何よりです。
私が描くとどうもどっか抜けた空気になってしまうようです。
こんな真剣なトナカイ見たこと無とか、
いろんなツッコミをいただきました(笑)

10話、まったり読んでやってくださいね(^^)/
プロフィール

森ノア

Author:森ノア
趣味でウェブまんが
宝箱の迷宮をかいてます。

さらっと読めて、ちょっとだけ
何かが心に残るような
そんな話が
描けたらなぁと思います。

なにかありましたらどうぞ
メールフォーム

カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる